めたしこう

書く内容に一貫性がない日記帳

昔のブログ読んでいると、文体が全然違う

今はいろんな人に読んでもらうことを想定している以上文体は整えるべきであると考え、報告書を書くときのようにし、句読点をしっかり付けるようにしている。しかし、昔はTwitterの延長のような感覚で読んでほしい、と思って句点はつけておらず語調は"ですます調"、顔文字なども使っていた。

このようなことは自分だけに当てはまらないことを昔の記事を漁っていた時に気づいた。年齢が上がり、レポートや論文を書くようになってその文体でかくようになった、あるいは周りがそう変化したから自分も合わせてそう変更したか。

少し面白い。